不機嫌な店員さんを一瞬で機嫌よくさせる方法

コミュニケーションリスクやアクシデントに
柔軟な対応力が身に付く
気学開運ビジネスコンサルタント
”生き方磨きの専門家” 福原生恵です。
昨日は2018年運勢講座後半でした。
運気に振り回されている方、
運気に乗れない方、
運気に乗っている方、
立春を過ぎたばかりとはいえ、2018年の運気がドンドン出てきてました。
さて、最近の私の趣味は、不機嫌な店員さんを機嫌よくさせるなのですが、いつも行くワインバルでまたまた遭遇してしまいました。
今回の方は、
思いっきりマニュアル通りに動くイケメンボーイ。
飲み物だけ頼み、自分の勧めたメニューを頼まなかったら途端に不機嫌。。。
ここからが私の発動デス(^^)

今回はこんな感じ。
私「社員さんなんですか??」
店員さん「いえ、学生です。」
私「そうなんだぁ〜、(洋服をみて)あれ?就活?」
店員さん「いえ、まだ2年なのでまだです。」
私「あっ、じゃあ飲食関係??」
店員さん「飲食は行かないです。◯◯関係にいきます。」
私「◯◯関係で何がしたいの〜?」
店員さん「自分を試せるものがやりたい」
とまあ、何処にでもある普通の会話。
彼の目が変わったのは、私が「じゃあ、◯◯年生まれ??」と聞いた時なのです。
何が言いたいのかと言うと、
自分のプライベートな部分を聞いたから。
店員さんは、事情があって高校の時に1年重複したので、大学は2年なんだと教えてくれました。
プライベートの部分への質問。
これが不機嫌な店員さんを一瞬で機嫌良くさせるのに1番簡単な事なのです。
それは、素に戻す事だから。
たまに、
  1. 「ちょっと、その態度よくないんじゃないの?」と言って注意する
  2. 店員さんを威圧する態度をこちらもする
  3. 「ちょっと〜、あれってどう思う??」とヒソヒソ一緒にいるメンバーと言い合う
こんな感じで対応される方がいらっしゃいますが、
これは、全部逆効果。
ダメなところを指摘したり、
チカラで抑えつけたり、
気づくように仕向けても良くなりません。
じゃあ、どうするの??と言うと、
「プライベートを質問をする」
たったこれだけです。
まずは素の自分を戻させる。
素に戻れば気が緩み、緊張感がほぐれます。
ちゃんと仕事をしなきゃ、
店長から言われているキャンペーンのメニュー言わなきゃまた怒られる、
なあんてガチガチになってるココロをふっと軽くしてあげれば、店員さん本人も動きやすくなるのです。
今回もその後からスイスイ動いてくれて、帰りは気持ちよく「ありがとうございました〜」と言ってもらえました。
どんな人にもプライドがあります。
相手のプライドの高さを把握する事は、とても大切なところ。
立場が弱い人のプライドこそ傷つけないのがポイントですよ〜。