2019年新年によせて 

明けましておめでとうございます。

 

元旦のスタートは、

6時起床!!

トイレ掃除から始めてみました。

立春はまだですが、

気が変わってきています。

 

2019年の気にのり、

まずは苦手になってしまっていた

早起きを改善しました!

 

そして、

 

キャッチフレーズも変更してみました。

 

「人」「モノ」「運」の

グッドタイミングを使い

『間の良い人』

になる方法をお届けする

 

ここからは、このお伝えの仕方で進んでいきます。

 

そこに至る理由としては、

 

昨年学んだ幸福学が大きな影響でした。

現実性のない理想主義ではなく、統計学的エビデンスに基づく幸福学。

長期的な幸せに関係する要因を、過去の研究から徹底的に洗い出し、

日本人約1500人を対象にアンケートを実施した結果をもとに

コンピューターで解析し集約された、

幸せのカギの『4つの因子』

  1. 「やってみよう!」因子(自己実現と成長)
  2. 「ありがとう!」因子(つながりと感謝)
  3. 「なんとかなる!」因子(前向きと楽観)
  4. 「ありのまま!」因子(独立と自分らしさ)

この4つの観点を学び、

私がお伝えしていく気学や易にとっても

繋がると感じました。

 

ですが、大きな違いは

分かりやすさ。

 

今の時代に必要なのは、

時代にあった分かりやすい言葉を使い、

提案すること。

 

伝統を継承し伝えていく人も必要ですが、

もっと沢山の方に使ってもらえる

形にするという事をしたい。

 

そして、

幸せには、タイミングも大事。

『人』『モノ(お金も含み)』『運』

この3つのバランスとタイミングが

絶妙にそろう

そのコツをお伝えしていきたいと思いました。

 

私の今年の目標は、

「間が良いね!」と言われる人を

1,000人作る事。

それに合わせ、

開催する講座も順次変更していきます。

さあ、元旦の一日は、

変化に乗る一日が始まっています。

この流れに沿って、

グットタイミングを掴み、

間の良い人

になっていきましょう。

それでは、ツヤのます一日を!