人のキャパシティは角度で決まる

コミュニケーションリスクやアクシデントに
柔軟な対応力が身に付く
気学開運ビジネスコンサルタント
”生き方磨きの専門家” 福原生恵です。

 

ここのところのご相談に多いのが、

一白水星さんのご相談。

運気に乗ってきて、いわゆる鼻息の荒いはずの一白水星。

元気でないと運気には乗っていません。

 

あなたの周りの一白水星さんはいかがですか?

 

今年は何でもこなせる時期に来ているのですが、

本来は、キャパシティはさほど多くありません。

ですから、一つ一つを完成しながら、前進していきたい。

 

 

この一つずつ完成・解決しながら進みたいタイプの方は、

他にもあり、気学では、東西南北を担当する、

三碧木星、九紫火星、七赤金星、一白水星になります。

この九星の角度は、30度。

 

ほかの四緑木星、二黒土星、六白金星、八白土星は、

60度を担当します。

 

三碧木星・九紫火星・七赤金星・一白水星は、

30度。

だからこそ、さっさと仕事をこなしておきたいという考えもあるのです。

 

あれ??

五黄土星を忘れているじゃないかって・・・

そうです。

この人達は、実は一番小さいし、一番大きい!

生き方でどちらにも転がる人達なんですね~。

 

あなたのキャパいかがでしたか?

 

では、明日もツヤのます1日を。