「書いてあるものは信じない」本庶佑さんタイプの伸ばし方

良い人生だったと思えるあなたの生き方を応援する
生き方磨きアドバイザー
福原生恵です。

「書いてあるものは信じない」本庶佑さんタイプの育て方

ノーベル生理学賞に本庶佑さんが受賞!

母ががんを患って亡くなっていたので、このような薬が出来て苦しんでいる方が少しでも減少してくれると思うととっても嬉しいです。

さて、その本庶さんは、1942年01月27日生。

タイプでいうと生まれ年×生まれつきが

五黄土星×九紫火星の生まれの方

このタイプの方らしく会見で

「かいてあるものは信じない」という言葉を発言されていました。

これは研究者になるならという前置きがあったようですが、

言葉は、生き方を現すのにとても分かりやすく、

五黄土星の方の生き方そのものだなぁ~と感じました。

五黄土星の方は、土星の方の中でも一番の現実主義。

自分の目で確かめたことが信じられることだったりします。

仮に本庶さんと同じ五黄土星×九紫火星の59タイプの方が部下やお子さんだとしたら、

育てる時に心がけたいのが、自分でやらせてみせること。

時間がかかるようなら、その時間を見込んで仕事の指示だしをすると

自分で出来るようになります。

できるようになった時に出て来る言葉は、自分で出来るようになって

「誰のおかげでもない」なんて言うかもしれませんが、

そんなことは、言わせておいてあげてください。

良いんです。出来るようになり、仕事の効率が上がることは、

売上げに直結します。

そんなところでアナタがイライラしないでくださいね。

タイプ別の育て方は、タイプに応じたアナタの心の持ち方もあるので

身につけていきましょう。

ツヤのます1日を。

********************
********************